冬期講習についてとその費用

★まずは気軽に体験授業を受けてみませんか?体験ですから無料です。
栄光ゼミナール

冬休みの学習の必要性は、その時期になってくると塾の広告などで知ることができると思いますが、概要と費用についてまとめておくので、冬期講習について迷っている人がいれば参考にしてみてください

●非受験

冬期講習は、2学期の復習がメインとなります。全ての学年で、2学期の授業でつまずくケースが多いので、しっかり復習しておく必要があります。ここで学習する内容は、次の学年で学習する内容の基礎となりますので、テストが終わったからもう勉強する必要がないとしてしまうのは早計です。

受験

受験まであとわずかです。ここまできてしまうと、ほとんどの人が受験モードに入っているでしょうからここで述べる必要なないでしょう。基礎固めをしっかり頑張った人はどんどん実践問題で得点力をつける時期です。今までの頑張りが得点の伸びとなって現れてくるでしょう。

今まであまり勉強しなかった人は、基礎固めを早急に行いましょう。受験まで残りわずかなので、全てを行うことは難しいでしょうから計画的に的を絞って学習する必要があります。 塾の先生に、冬期講習中に学習すべきことを相談するのも一つの手でしょう。

ということで、受験生は当然ですが、非受験生にとっても冬休みの学習は大切です。
塾としては、生徒のことを考えても当然ですが、収益の面から見ても冬期講習はとても大切です。どんなことを学習する必要があり、どんなプランで進めるのか説明を受け、提示された学習プランとそれにかかる費用とを考慮し、受講を検討すると良いでしょう。

塾側から提案される学習内容も、冬の大切さから、かなりの量になると思います。その分費用もかさむことになります。
一般的に、受験生は通常の月謝に10万円プラス、非受験生は通常月謝に3〜5万円プラスの冬期講習費用が必要となります。(あくまで一般的な費用です)